コラーゲンで健康生活

Collagen Info.

コラーゲンを食品から取ろう!!

コラーゲンの効果と食材

コラーゲンには様々な効能がありますので、普段の食事でコラーゲンを摂取しようと思われる方は多いと思いますが、食材によってコラーゲンの効能は異なりますので覚えておいたほうがよいです。

例えば、骨の強化や皮膚の新陳代謝向上に効果的な食材には、鶏足、鶏皮、牛すじ、海老、貝などを。
ただし、これらの食材は加熱温度が高ければ高いほど吸収率が高くなりますので、食べる時は高い温度で加熱してから食べるようにしましょう。

次に、目の老化防止、関節炎予防に効果的な食材は、鶏や魚の軟骨です。
これらの食材は、調理する前に酢に漬けると吸収率が高まり、更に、こんにゃくと共に摂取すると、こんにゃくに含まれるセラミドという成分がコラーゲンの吸着率を高めてくれるそうなので、オススメです。

最後に、内臓血管の機能向上に効果的な食材は、うなぎと卵です。
これらの食材は、鉄分と合わせて摂取すると、より効果が期待出来るそうなので、是非試してみてください。

このように、摂取する食材によってコラーゲンの効果も異なりますので覚えておきましょう。

マシュマロとコラーゲン

マシュマロは、他のお菓子には無い独特の弾力と感触が人気で、世界中の人々に愛され親しまれています。
もちろんマシュマロはそのまま食べても美味しいですが、串に刺して直火で炙ったり、コーヒーやココアに浮かべたり、フルーツサラダに添えたり、デザートに使って食べたりなど、いろいろな調理方法がありますね。

そんなマシュマロは、食べると小腸でゼラチンが分解され、分子量の小さなコラーゲンとして体内に摂取されるということをご存知でしょうか。
しかも、マシュマロに含まれているゼラチンの92%がお肌に良いとされているコラーゲンなのです。
なので、例えばマシュマロを10個食べれば、コラーゲンが豊富に含まれている鶏肉2分の1羽分に相当し、1日に必要なコラーゲンの量を摂取することが出来るのです。

美味しくて、尚且つコラーゲンも摂取出来るなんてすごいと思いませんか??

ただし!!
ゼラチン入りのマシュマロでなければ効果はありませんので、買う時は必ずゼラチン入りかどうかを確認してから買うようにしましょう。

ゼラチンとコラーゲン

ゼラチンというのはコラーゲンから作られています。
コラーゲンは水には溶けないのですが、加熱すると水に溶けます。このコラーゲンが水に溶けた状態をゼラチンと言います。

例えば、お肉やお魚を煮た時の煮こごりは、コラーゲンが溶け出したもので、また、日頃ゼリーなどにして食べているゼラチンも、基本的にはこれと同じのものとなります。

このようなゼラチンを、色々な形で摂取することは、コラーゲンの材料を補強することにも繋がりますね。
効果的にコラーゲンを摂取できるので、最近ではゼラチンが一種の健康食品として注目を集めています。

また、ゼラチンを常食しお肌や髪がキレイになった、体力がついた、神経痛、アレルギー、冷え性、不眠などの慢性症状が軽減、または解消したという方も多いと聞きます。

更に、ゼラチンには必須アミノ酸やリジンなどが沢山含まれており、消化吸収されやすく、一緒に摂取した食物の消化吸収を助ける働きもありますので、病気や疲労で胃腸が弱っている時などは、是非摂取してみて下さい。

おすすめWEBサイト 5選

Copyright © Collagen Info. All Rights Reserved.